自動車保険に関するよくある質問

カテゴリ別に質問を検索

自動車保険
Q
交通事故の加害者が任意保険に加入してない場合、損害賠償を請求することはできないのでしょうか?
A

加害者が任意保険に加入していない場合、自賠責保険に対して損害賠償金の請求をおこないます。
ですが、自賠責保険には責任限度額があります。限度額を超える賠償金の請求は、加害者本人に直接請求をしなくてはならないので、加害者が経済的に厳しい場合や不誠実な対応で支払いを拒否する場合など、支払いが滞るケースが多くあります。

このようなケースでは、損害賠償の請求手続きを弁護士に依頼することをおすすめします。
弁護士に依頼することで有利な条件で交渉をすすめ示談を締結してくれますし、示談条件の支払をしなかった場合は、訴訟を起こしてスムーズに相手から支払いを受けることもできます。
相手が判決に従わない場合には、財産を強制執行して取り立てを行う事も可能です。

また、加害者から支払いを受けられない場合に下記の保険にあなたが加入していれば、ご自身が加入されている任意保険会社から保険金の支払いを受けられる可能性もあります。

・人身傷害保険・・・自動車事故により傷害を負ったりした場合などに補償を受けられる保険

・搭乗者傷害保険・・・自動車事故により傷害を負った際に、あらかじめ決められた金額が支払われる保険

・無保険車傷害保険・・・事故相手が任意保険に加入していないなど、十分な支払能力がない場合に補償を受けられる保険

ご自身が加入されていなくても、ご家族が加入していれば支払われる場合もありますので、ご家族の保険も併せてご確認ください。

自動車保険
Q
加害者が任意保険に加入しているか調べる方法はありますか?
A

加害者が任意保険に加入しているかどうかを調べる方法はありません。
しかし、加害者が任意保険に加入していれば、保険会社との契約において保険会社が示談代行を行うことになっているのが一般的です。加害者に損害賠償の請求をすると、加害者は加入している任意保険会社に連絡をします。

その後、加害者側の任意保険会社の担当者が、示談代行のために被害者に連絡をしてくることになるので、いずれは加害者が任意保険に加入しているか把握することができます。

しかし、加害者が任意保険に加入していなければ、対応が大きく変わってきます。
交通事故に遭ったタイミングで加害者に任意保険に加入しているか確認しておくことをおすすめします。

自動車保険
Q
弁護士費用特約を使うと、翌年の保険料が上がるのですか?
A

弁護士費用特約を利用しても、翌年の等級に影響がないので保険料は上がりません。
ですが、弁護士費用保険と共に車両保険など他の種目の保険金を請求すると、保険料が上がるケースもあります。

保険会社により補償内容が異なることもあるので、弁護士費用特約を利用される場合は加入されている保険会社に事前にご確認ください。

自動車保険
Q
交通事故の後、加害者や保険会社からの連絡がありません。どうすればよいでしょうか?
A

加害者側から連絡をするのが常識ですが、連絡がこない場合はこちらから連絡をするようにしてください。

まずは、加害者が加入している保険会社に連絡をすることをおすすめします。加害者の保険会社がわからない場合は加害者に直接連絡をしてみてください。

加害者とも連絡がとれず、加入している保険会社もわからない場合は、交通事故証明書に記載されている加害者の自賠責保険会社に連絡をしてください。加害者の情報が掴めることがあります。

1~4件を表示(全4件)
TOPへ