口コミを投稿する
対応地域:全国 所在地:東京都千代田区

大本総合法律事務所 東京

クライアント目線で新しいリーガルサービスを提案していきます。
  • 大本総合法律事務所 東京_先生1
  • 大本総合法律事務所 東京_先生2
  • 大本総合法律事務所 東京_室内3
  • 大本総合法律事務所 東京_先生1
  • 大本総合法律事務所 東京_先生2
  • 大本総合法律事務所 東京_室内3
相談料 完全無料 着手金 事案による
報酬金 回収額から 弁護士特約 利用可
料金体系

【相談料】
・完全無料
【着手金】
・案件に応じて、柔軟にご相談に応じております
【報酬金】
・案件に応じて、柔軟にご相談に応じております

当日対応夜間対応土日祝対応全国対応
最寄駅

JR「東京駅」

電話で相談する
通話無料0066-9752-5066
営業時間:9:00-22:00
※営業時間外、定休日の際には「メールで相談」をご利用ください。翌日以降弁護士からご連絡差し上げます。

事務所からのメッセージ

交通事故による保険会社との示談交渉の苦しみを誰にも相談できずにストレスを抱え込む人も多くいます。
多くの人が交通事故の示談交渉をご自身だけで対応しようとします。 結果的にこれが不利な解決となるケースが増えるのです。

保険会社としてはできる限り慰謝料・賠償額を抑えたい考えがあります。

その業務命令を受けた保険会社の担当者と大本総合法律事務所の弁護士は裁判所基準の賠償額を勝ち取る為に徹底的に戦います。

私たちは徹底して依頼者利益を追求する法律事務所です。分かりやすい料金体系と24時間いつでも連絡できる体制をご用意しました。弁護士一人ひとりが「全力で交渉する」、「あきらめずに交渉する」ことで依頼者に有利な解決を目指していきます。

私たちの強み!

「顧客目線での弁護士費用」 + 「ねばりづよい交渉力」

被害者の方にムダな弁護士費用の負担は一切させません。 
(弁護士補償特約保険にも創業当初より完全対応。)

交渉についても、最後まで一切気を抜くことなく、最後の最後まであきらめません!!

最後まで筋をとおす交渉方法で、ねばりづよく戦い抜きます。

お怪我の治療も可能に!

一般社団法人「むち打ち治療協会」(むち打ち症被害者を全面サポートする全国組織団体)の顧問弁護士を大本総合法律事務所が全面的に歴任し、担当。

むち打ち治療を専門とする全国の柔道整復師の先生方と大本総合法律事務所が一体となって、被害者救済に立ち向かうポリシーを打ち出しています。

接骨院にておケガの治療(むち打ち症 14級・12級)をしていただくとともに、大本総合法律事務所にてリーガル面でのサポートを徹底することで、その目的を達成し続けています。

徹底したサポート体制

事故直後から被害者・遺族を徹底サポート!

大本総合法律事務所では、ご相談いただいた直後から、「直接弁護士」が相談をきくことにすることで、依頼者様のご意向を的確に把握することを最重要事項としております。遺族へのサポートも徹底して活動してきた実績があります。

かつ、相手方保険会社の主張に対して、法的な矛盾点をするどく突くなど、あきらめないで「粘り強く」依頼者様のために全力で交渉することをお約束させていただきます。

ノウハウの「蓄積」と「連携」

創業以来一貫して「被害者救済」に力を入れております。

これまでにさまざまな内容の交通事故案件を多数解決しており、特に示談交渉において豊富な実績を蓄積しております。

ノウハウの蓄積だけに留まらず、常に最良の対応策を模索。交通事故に強い経験弁護士が、それぞれのノウハウを集結しながら、各案件の問題点を洗い出し、事務所全体で交通事故ソリューションの提案を相談できる体制にあります。

限界を設けない、高い依頼者利益の追求

大本総合法律事務所では、現行の判例では認定が難しいとされる案件にも恐ることなく、果敢にチャレンジしていく姿勢を貫いています。

先日も、従来の理論では認定が難しいとされている脳脊髄液減少症(漏出症)についても法的対応を検討し、その和解の席で合理的な解決を実現いたしました。

既成の枠組みに拘泥しない自由な発想で、一人でも多くの交通事故被害者を救いたい。 
そのために所属弁護士全員が毎日研鑽を積んでいます。

年間交通事故対応数

年間相談数 各支店も合わせて2,000件
年間解決数 - 示談件数 - 裁判件数 -
※年間相談数は相談のみと受任した案件を合算した数です。
※年間解決数は受任して解決した案件数です。
※訴訟案件については広告規程上記載できないため除いています。

得意な案件

<被害者側>

・保険会社との賠償金を巡る示談交渉 

・後遺障害等級認定の獲得

大本総合法律事務所は交通事故に関するプロ集団です。 
私たちにご相談頂ければ、被害者を徹底サポートし適切な賠償が受けられるように交渉します。

解決事例

  • 依頼者情報
    • 年代非公開
    • 性別男性
    • 相談内容過失割合
    • 解決方法非公開
    • 傷病名死亡
    • 後遺障害等級なし
    • 事故状況車 対 バイク
    事案

    加害者側の供述の変更獲得⇒賠償大幅増額した事例

    依頼内容

    友人が運転するオートバイに男女二人乗りで男性が運転して事故に遭い、後部座席に乗車していた女性が死亡した事案です。

    友人男性がセンターラインをオーバーして進行したがゆえに、対向車であるトラックと衝突してバイクから振り落とされてしまった事が理由でした。友人男性のバイクには自賠責保険加入が認められたものの任意保険には未加入で、その友人男性には支払原資がほとんどありませんでした。

    トラックの運転手が「カーブで対向車のバイクの運転が、直前でセンターラインオーバーした」との供述がなされていました。その為、トラック側に過失が認められず、トラック側の任意保険の適用がないと認定されていた状況でした。

    依頼者である相続人 父としては、友人男性の付保していた自賠責保険の限度での賠償であきらめるほかないのだろうかと悩んでいました。

    依頼後

    公的な文書(実況見分調書)が存在したが、それを鵜呑みにすることなく、あらゆる可能性を踏まえ、「想像力をフル回転して」物事を捉えた。 
    加害者側からの証言のみで作成されがちの供述調書、所与の書面だけを眺めるだけでなく、現場での思考を重要視させた。

    センターラインオーバーの過失が認められ、逆転の結果を生む源泉となった。

  • 料金表

    相談料

    ・完全無料

    着手金

    ・案件に応じて、柔軟にご相談に応じております

    報酬金

    ・案件に応じて、柔軟にご相談に応じております

    弁護士費用特約

    ・利用可

    事務所詳細

    • 大本総合法律事務所 東京_先生1
    • 大本総合法律事務所 東京_室内3
    事務所名 大本総合法律事務所 東京
    弁護士 大本 康志
    所属団体 第二東京弁護士会
    住所 〒100-6617東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー17F
    最寄駅 JR「東京駅」1F 八重洲口直結(南口、中央南口、中央口、中央北口、北口)より徒歩2分、東京メトロ銀座線「京橋駅」7番出口より徒歩4分、東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅」A3出口より徒歩10分
    対応地域 全国
    営業時間 9:00-22:00
    定休日 土、日、祝
    備考 事務所の営業時間は、平日9時から22時、土日祝も対応可能です。

    アクセスマップ

    東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー17F
    大きな地図を見る
    電話で相談する
    通話無料0066-9752-5066
    営業時間:9:00-22:00
    ※営業時間外、定休日の際には「メールで相談」をご利用ください。翌日以降弁護士からご連絡差し上げます。

    近くの弁護士

    対応地域:全国 所在地:東京都千代田区
    大本総合法律事務所 東京_先生1
    営業時間:9:00-22:00
    電話で相談する通話無料
    0066-9752-5066
    口コミ募集中

    当サイトを見て来所し、弁護士事務所の口コミを記載頂くことでギフトカードを最大5,000円進呈

    TOPへ