交通事故に強い弁護士が回答 弁護士に無料で交通事故の悩みを質問

慰謝料・損害賠償に関する質問

弁護士に質問する
弁護士への質問を検索
π/49歳/女性
慰謝料・損害賠償静岡県
投稿日:2019/05/14
精神的慰謝料について

先日交差点で出会い頭の事故に遭いました。
事故の規模はかなりのものでしたが幸い怪我は捻挫と打撲程度で済み、現在治療中です。
相手方の信号無視が原因で、相手方は一貫して自身の過失を認めています。
ただ双方ドラレコなし、夜明け前の田舎道で目撃者なしだったため、警察には双方被疑者扱いで調書を検察に送検すると言われました。
警察から出頭を求められた時も自分は被害者のつもりで行ったらいきなり被疑者だの送検だの言われ、予想もしていなかった展開にショックを隠しきれませんでした。取調べの時も納得いかない旨は何度も口にしましたし、被疑者として送検されることは今でも納得がいきません。
自分に非はないという自信はありますが、当面は「(まさかとは思うが)加害者として検察から呼び出されたりしたらどうしよう」とか「免許証の点数がついてしまっていたらどうしよう(可能性がある上に次の更新時まで分からないそうなので)」被害者のはずなのに不安な日々を過ごしています。
このような怪我とは関係ない、しかし事故に遭わなければ見舞われることのなかった精神的苦痛についての慰謝料は請求できるものでしょうか?

質問に回答する
※質問に回答できるのは掲載している弁護士の方のみです。
回答
  • 対応地域:全国 所在地:大阪府大阪市北区
    より詳しく相談したい方は、下記より直接問い合わせください。
    電話で相談する通話無料
    0066-9752-5158
    営業時間:9:00-19:00

    大変な事故に遭われたとのことで心痛お察し致します。
    さて出会い頭の交通事故で相手方が信号無視を認めているにもかかわらず送検されたとのことですが、もしかすると相手方が警察には違った説明をしていたのかも知れません。

    或いは相手方の怪我の程度が酷いといった事情があるのかも知れません。
    またはお二人の説明内容と車の損傷状況や路面に残された形跡が一致しない、というような場合も考えられます。

    一般的に交通事故に基づく慰謝料の請求としては怪我による入通院慰謝料・後遺障害が残った場合の後遺障害慰謝料がありますが、それ以外の名目で慰謝料が認められることは実務上は稀です。

    従って、本件では確かに謂われのない形で被疑者扱いされてしまったとのことではありますが、例えば相手方が殊更に虚偽の説明を行ってこちらに不当に精神的苦痛を与えたというようなことが具体的に立証できるような場合でない限り、このことのみをもって慰謝料を請求することは難しいように思われます。
    以上ご参考下さい。

1~1件を表示(全1件)
TOPへ